家族の声

YouTube Preview Image

 

 

奥さんの麗子さん(仮名)は、平成20年脳出血を発症されました。治療は良好にすすみ、懸命にリハビリテーションを重ねられましたが、残念ながら、右の上下肢の麻痺と、失語症の後遺症が残ってしまいました。

退院の時のご状態は、言語には発語が増え、ジェスチャーを取り入れながらコミュニケーションはとることが出来、歩行については、屋外では車椅子の利用と、平地の短い距離は軽い介助での歩行が可能となったご状態で在宅に復帰されました。

夫婦の危機(擦れ違い)の時期もあったとおっしゃいます。しかし今の想いは・・・。

夫婦の絆って、なんでしょう?

 

関連動画:収録を終えて きたおかまお

YouTube Preview Image

 

 

医療関係者の皆様へ 求人募集 よくあるご質問 お問い合わせ