入院生活をささえるもの

YouTube Preview Image

 

レクリエーションについて

レクリエーションは「recreation」 と書きます。「Re」の、再び、新たにの意味と、「creation」の、作り出す、創造を意味します。
仕事などによって拘束されたり、強制によって緊張し疲れた肉体と精神を回復させ、新たなエネルギーを生み出すために、楽しいこと、癒しや憩になることの活動や、あるいは、趣味・娯楽といったレジャーなどの自発的に行う活動全体をいいます。
回復期リハビリ病棟では、入院によるリハビリ生活の中での余暇活動や精神的なリフレッシュとして、あるいは、以前からご自身がお持ちの趣味やライフワーク、また、社会復帰後のレジャー活動参加への
再構築のための練習としてご参加して頂ければと考えます。

 

ペット面会について

ご希望の際には、病棟師長もしくは担当セラピスト(リハビリ)を通じお申し込みください。
尚、面会場所が屋外であるため、ご状態、耐久性などの点から主治医の許可が必要となりますのでご了承の程お願いいたします。

 

ボランティアについて

 

病院ボランティアとは

病院ボランティアとは 自ら進んで労力、時間、技術などを提供し、より住みよい社会を築くために無報酬で働き、ボランティア自身の成長にも役立ち、お互いが助け合いの心をもって活動することを目的としている。 -日本病院ボランティア協会よりー

 

患者様にとってのボランティア

回復するのだろうか・・・、退院後の生活はどうなるのだろうか・・・、様々、たくさんの不安を抱えた患者様は、毎日がその心配やストレスの連続と言ってよいかもしれません。
たとえば、病気になる前には普通にパソコンでインターネットやゲームをしていた方が入院されてました。リハビリの時間にパソコンのタイピングの練習をしていましたが、後遺症があるため再び会得するまでにはいきません。
リハビリ時間以外の余暇の時間にも練習できればよいのでしょうが、入院中ひとりきりで行うことは難しいものです。その患者様はストレスが募っていたようです。

こんな思いが・・・。病気になるまではひとりで出来ていたのに・・・。
こんな時・・・。  一緒にパソコンを教えてくれる人が横にいてくれたなら・・・・。

そんな時・・・。
ボランティアの持っている技術、趣味、レジャー、そしてボランティアの方の想いが、
お役に立つことのできる時かもしれません。

ボランティアにはこのような活動があります

集団・少人数で行うレクリエーション

歌、演奏、折り紙、ちぎり絵など

 

 

 

個別で行うレクリエーション

好きな歌や唄いたい歌の練習、囲碁、
フラワーアレンジメント、パソコン、
習字、手話、朗読、演奏、楽器の練習、
アロマハン ドトリ-トメントなど

 

その他のボランティア

アメニティなど

             ボランティア募集はこちらをご覧ください。

 

 

 

 

医療関係者の皆様へ 求人募集 よくあるご質問 お問い合わせ