リハビリテーション部

YouTube Preview Image

リハビリテーション部

特徴

当院では理学療法と作業療法、言語聴覚療法を実施しております。
脳血管疾患については、回復期を対象にリハビリテーションを行います。
大腿骨頚部骨折などについては、術後のリハビリテーションを実施しております。
在宅復帰される患者様については、ご本人・ご家族に生活指導や介助指導を行うとともに、退院前訪問指導として家屋環境(家屋改修)や生活環境(福祉用具等)への アドバイスを行っております。
また、退院後も外来通院や訪問リハビリテーションにより継続的なフォローを行います。

 

施設基準

  • 脳血管疾患等リハビリテーション料(Ⅰ)
  • 運動器リハビリテーション料(Ⅰ)

 

リハDr

  • 常 勤 1名
  • 非常勤 2名

 

セラピスト

  • 理学療法士81名
  • 作業療法士33名
  • 言語聴覚士15名
  • 合計130名(H27.4.1現在)

 

入院について

  • 365日リハビリテーションを実施します。
  • 病棟配置人数(下記表)
2階病棟3階病棟4階病棟
PT23名20名21名
OT10名9名6名
ST3名4名2名

平成27年4月1日現在

 

外来について

診療時間:9:00~17:00(月~金 ・土日祝日除く)
リハビリの実施には医師の診察・指示箋が必要となります。
外来リハビリをご希望の方は、予め医師の診察を受けて頂きますようお願い致します。

 

訪問リハビリについて

病気を発症し、病院でリハビリを行って退院された方や、在宅で日常生活活動が難しくなった方のお宅に理学療法士や作業療法士が、週に一度訪問しリハビリを行っています。
主に・・・

  • 身体機能の維持、日常生活活動の介助量の維持・軽減に対する機能練習
  • 自宅の実際の場面での動作練習(トイレ、階段昇降など)
  • 自宅周囲の歩行練習
  • 自主トレーニング、日常生活動作のチェック
  • ご家族への介助方法の指導

地域で円滑に生活ができるようサポートをしていきます。

 

医療関係者の皆様へ 求人募集 よくあるご質問 お問い合わせ